ジオラマで楽しむ「残されたもの」 戦闘の流れ・その1

「残されたもの」では冒頭とラストに2回戦闘シーンがあります。
まず冒頭の戦闘シーンの流れを見ます。ほぼ建物の並び通りに動いています。
(写真S-1.1)
1.猛烈な砲撃の中を進む。※(13)「勇者の機関銃」の映像再利用。
2.ドイツ兵を追い立てながら進むヘンリーたち。
3.リトルジョンとケーリー登場。ケーリー、手りゅう弾をカフェの2階へ投げる。(破線矢印)
4.ケーリー移動しライフルでドイツ兵を倒す。
5.ケーリー、向かいの家の窓に人影(F)を見て手りゅう弾投げる。(破線矢印)
戦闘終了後の動き。6〜7で一度通った所をまた使っているのがちょっと変。
(写真S-1.2)
6.サンダースが移動。ドイツ兵(G)が撃とうとしてカービーが倒す。
7.一同はケーリーを探して建物へ。死んだフランス人(F)のそばで呆然とするケーリー(K)を見つける。
 ※タイトル映像のあと少し映るアメリカ兵の映像も再利用。こことは別のセット。
8.戦闘終了後、船の上で食事などをとる分隊員とショックで孤立するケーリー(K)。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 20:52 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しむ「残されたもの」 準備・その2

前回の製作から意欲が復活、さらに製作を継続。
最初の戦闘のあと分隊員が休憩しているのは運河の船の上です。「フランス村」を作った時に小舟を作りましたが、あまりに小さいので今回大きめのを2隻作りました。このところ艦船のプラモデル(1/700ウォーターラインシリーズ)を数隻作ったせいか、腕が上がりました。(写真後方の3隻が最初の物)
納屋の右側の扉が閉まっていたので製作。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 17:58 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しむ「残されたもの」 準備〜増改築

〇今回の増改築
冒頭の戦闘でミシェリーヌの父親がいる家。不自然な下半分だけのドアを製作。建物(29)
ラストの戦闘で村民が追いつめられる建物。左のドアを作成、まわりの壁も少し改造。建物(3)
第1シーズンで存在していた運河沿いの低い壁。さらにラストの戦闘で納屋の橋の方に並んだ、これまた不自然な三重の壁。発泡スチロールで。
戦闘シーンでは納屋にこの様に並べる。
追い立てられたドイツ兵がトンネルの奥から飛び出してくるのは運河のスタート地点、橋の裏にある建物。建物(8)
運河が満水の時はここも水でいっぱいだが、地面が出ており建物のトンネル部分は少し盛土されている様子。
水がない時用にプールの底の様に作った土台。
土を盛られた部分、発泡スチロールで作り草色に塗ったがあまりに違和感あり。
全体を他の地面と同色の布でおおった。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 17:49 | comments(0) | - | - | - |
2/78PAGES | << >> |

01
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH