M1ヘルメット、レプリカ

前回の写真でヘルメットの説明を忘れたので追加記事です。


これは東京ファントム(東久留米)で買った米軍のM1ヘルメット(後期タイプ)のプラスチック製レプリカで、サイトを始めた頃には持っていたので購入はおそらく15年くらい前。確か6800円。
M1ヘルメットは第2次大戦から改良を加えながら、ベトナム戦争まで使われた米軍の代表的なヘルメット。本物は外帽が金属、内帽が樹脂製の二重構造だがレプリカはプラスチック外帽のみ。だが内側にクッションバンドがついていて、ネットや迷彩カバーを留めることもできる。
前部にかかる黒いベルトは本来この内帽を留めるベルトで、製品によっては省略されたものがあるがやっぱりないとさびしい。今回はヘリ―少尉なので、前面にボール紙を切り取った白い一本線を糊付け。後面にはつけてません。


 

シーゲル曹長 | コレクション | 21:46 | comments(0) | - | - | - |

謹賀新年 コスプレでヘンリー少尉

明けましておめでとうございます。
今年は(いろいろありまして)全くの一人で迎えるお正月になりました。何十年ぶりか…。
去年は私の人生でも最も辛い年になりましたが、七赤金星の運勢は今年絶好調らしいです。
というわけでいつもと違うことしてみようとコスプレ挑戦です。
ホントはサンダースで決めたかったんですが、ちょうどいいジャケットがなかったので一発目はヘンリー少尉です。
もともとコスプレには興味なかったので、きちっとそろえた軍服はないんです。今回は上だけで既成の服でごまかしました。普通のボタンダウンのシャツとユニクロのジャンパーです。カラーでも違和感ない色合いでしたが、コンバットの雰囲気出すためにモノクロにしました。あとパソコンのペイント機能で顔とヘルメットを少し汚してみました。
このブログもエピソードの解説で終わるかと思いきや、ジオラマ作って今度はコスプレ自撮りとやりたい放題の様相を呈してきましたが、自分が楽しければ続けていこうと思います。どうぞ今年もよろしくお願いします。
コンバットファンの皆様にも良き年となりますよう。
チェックメイトキングツー、こちらホワイトロックどうぞ!
シーゲル曹長 | コスプレ | 20:08 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しむ「残されたもの」 戦闘の流れ・その2

次にラストの戦闘シーンでの動きを見てみます。
冒頭の戦闘と違いドイツ兵の位置はあちこちで撮られたものをつなぎ、戦闘シーンも再利用が多いです。
(写真S-2.1)
1.村へ迫るドイツ兵〜ヘンリーたちとドイツ兵の撃ち合い。ドイツ兵の映像は(21)「生きる」などの再利用。
2.村人たち(F)建物へ逃げ込む。
3.ハーフトラック(HT)の移動。
4.ケーリー(K)が村人たちの危機を察し走る。サンダース(T)も後を追い移動。
(写真S-2.2)
5.ケーリーとサンダース(K,T)、ハーフトラック(HT)を撃破。
6.援軍到着、突撃。
7.逃げるドイツ兵。
8.運河を渡り逃げようとするドイツ兵をヘンリーたちが撃ちまくる。(このシーンは「小さな回転木馬」で再利用される)
*撮影時間の違いからか、いるはずのハーフトラックが映っていない。撃ちまくるヘンリーは(27)「バラの勲章」などの再利用だ。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 16:51 | comments(0) | - | - | - |
2/79PAGES | << >> |

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH