<< ジオラマ建物解説-4 教会前広場 | top | ジオラマ建物解説-6 教会前広場 >>

ジオラマ建物解説-5 運河沿い遊歩道

Diorama of COMBAT! "French Village" MGM Studio
教会のドアからまっすぐ歩いて階段を降りると運河沿いに並ぶ家と歩道が続く。
階段は発泡スチロールをカッターで、たてよこたてよこと切り取ってゆく方法で比較的簡単に作れるようになった。橋との間の堤防部分は映像のイメージどおりできたと思ったが、落下防止用の鎖を付けてみたらずいぶん広すぎたことが判明しました。
No.12 Bar
教会を正面に見る階段を下りたところにある家。
(8)「3人の新入兵」では窓に「BAR」と書かれている。ドアも壊れて空いたままのこともあるが中が使われたことはない。(140)「もう帰ってこない」の冒頭、教会の塔から眺めた映像で屋根の側面及び後ろ側は瓦が省略されているのがわかる。
No.13
かなり立派な建物だが全く使われず、情報もない。(85)「目的地消失」のラストシーンでは村民が2階の窓から顔を出したので、中もちゃんとできているようだ。窓をいずれ作り直したい。
No.14 
この家も頻繁に映るが複雑な構造で苦労しただけでなく、他の建物との位置関係も混乱させられた。外付けの階段がニ方向に向いているためで、壁の一部と階段だけの映像だとどっちの階段かわかるまで時間を要する。(8)「3人の新入兵」でサンダースがくぎ付けになったのがこの階段部分。しかし通路の壁は後に壊され、遮へい物の用をなさなくなった。
(97)「戦場をかける」で出窓のある側からカメラがゆっくり横に動く映像があり、全体像がだいぶはっきりした。右端にトンネルのような入口があるが、ドアが閉まっている時もある。「戦場をかける」でカービーがここを通って裏へ抜けるシーンがあった。
そしてこの上の部分がバルコニーになっていて、サンダースとマクラスキー軍曹が上がるシーンを発見!周りの屋根の複雑な構造もほぼわかった。
裏側はまた違う家のようなデザインで、左側の家とつながっている。(8)「3人の新入兵」でクラウンがこのドアから入って中を調べる。出窓および左のドアも板が打ち付けられ完全にふさがったりしている。

No.15
この家も構造がわからず苦労したが、やはり(97)「戦場をかける」でずいぶん助かった。表から突き抜けた出口はこの家の右端部分になっている。サンダースはバルコニーから階段を降り、2階の窓から顔を出しカービーに声をかけた。
(54)「人質の3人」はこの建物の前でスタートする。その時は何かポップな看板がついて店のようで、板の扉部分はガラス窓になっている。
No.13〜15の一体化した建物はずいぶん時間がかかったが、何とか再現できたと思う。。
No.16
(44)「地下室の分隊」で使用された家。激しい砲撃から逃げるためドアから飛び込む。その時は左の斜面部分との間に張り出しが増設され、地下室のあかり取りの格子窓がつけられた。
なお逃げ込むちょっと前のシーンでサンダースが見上げると、この家の左(教会側)にも続いて建物が映るが何なのか謎。その後全く見ない。斜面を上がった所は(45)「3対3対3」でカービーが地雷が埋まってるとデマを流した場所。
というわけでNo.12から16の建物群は上から見るとこうなります。実際は右端の建物12と16の間はもっと空いていますが、時計回りに作っていったらこうなってしまった。建物14を横にあと1センチでも長く作ればよかったようです。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 16:50 | comments(1) | - | - | - |
Comment
初めまして。
最近、このブログを知りました。
私もコンバットが大好きで、このブログを見てから、改めて、コンバットを観るようになりました。
久し振りに観たのですが、約50年前に作られた作品とは思えないくらい新鮮でした。
これからも、楽しみにしています。

posted by ライヒハルトSS大尉 ,2016/11/01 11:13 PM











12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH