<< ジオラマ“フランス村” 運河の底 | top | ジオラマ建物解説‐2 運河沿い大通り >>

ジオラマ建物解説-1 運河沿い大通り

Diorama of  COMBAT! "French Village" MGM Studio
遅くなりました、ジオラマ建物の解説です。
作った順に通し番号を付け、場所もわかりやすい名称を付けてみました。
まず運河に沿ったまっすぐな道 “運河沿い大通り” ここにはほぼ一列に建物が並んでいます。映像での露出は当然多いですが、一つ一つの建物の使用は意外にも少ないです。
建物 No.1
(8)「3人の新入兵」でドイツ軍が陣取った二階家。一階部分は(116)「報復への道」でドイツ将校を捕えたシーンがありました。その後方の大きなビルは謎の建物ですが、おなじく「報復への道」ではカービーがこの横を通って村の外へ出て行きました。
建物 No.2 六角塔とトンネル
その左に一体となっている特徴的な六角塔とその下のトンネル。六角塔は時計台になったり教会になったり、あまり高くないのに砲兵のための観測所にもなりました。
初めに作り始めたこれらの建物は少し小さく作ってしまって後悔しています。特にトンネルは(97)「戦場をかける」でドイツ軍のトラックが出てくるのですが、私のプラモのトラックを通そうとしたら引っかかってしまったので土台を底上げして少し高くしました。
(13)「勇者の機関銃」では完全にふさがれドアがついて、そこからさらに地下の部屋に隠れるシーンがありました。
トンネル裏部分。「報復への道」でドイツ兵はこの左の窓を破って右方向へ逃げました。
右側には洗面台があり、その右奥にはドアがあります。(41)「不信心部隊」でカーターはこのドアを開け
階段を上り六角塔上部へ上がりました。しかしトンネル裏側部分は、太陽光がかなり降り注いでいたりして作りは謎です。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 16:23 | comments(0) | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH