<< メルマガ終了のお知らせ | top | ジオラマ“フランス村” 最も苦労したところ >>

ジオラマ作りました “フランス村” MGMスタジオ

Diorama of  COMBAT! "French Village" MGM Studio
今まで1/72スケールのプラモやフィギュアをコレクションしてちょっとしたジオラマなんかも作ってましたが、去年の10月ふと思いついてコンバットのあのおなじみのフランス村のジオラマづくりを始めました。

この9月5日に一応の完成、10か月半かかりました。実際の工作作業は半年くらいかもしれません。なにしろ設計図も見取り図もないのでとにかく映像を見直して建物の写真を撮りまくり、ファイルにしてそれをスケッチしてゆく作業の繰り返し。これにずいぶんかかってます。
あれだけ何度も見たコンバットなのに、家の並び方、道のつながりなどわからないところが続出。5シーズンの間に家の増設、撤去もあるし苦労しましたが、何とかまとめました。
幅1.4m、奥行き1.6mくらいです。1/72スケールのプラモを置くとこんな感じです。
材料の中心は発泡スチロール、段ボール、ボール紙、透明のプラ版。プラ版といっても弁当や総菜のふた、すべて本来はごみとして捨てるものです。このために買ったものは、木工ボンド、ポスターカラー、針がね、水色の模造紙一枚、細い角材一本。全部合わせても2000円ちょっとくらいです。
マニアの人からみれば完成度は低いでしょうが、私としてはこんな大掛かりなジオラマに取り組むのは本当に生まれて初めてのことでした。これから少しづつ手直しもしてゆくつもりです。
それともう一つ言い訳なんですが、これ分解組み立て方式なんです。たたみ二畳あれば済むんですが東京で賃貸住宅で母と同居中。我が家にはそれだけの空きスペースもありません。それで建物は5つの箱に、地面は8つのパネルに、あと水面と水底の2枚のパネルに分解し収納します。
これで何とかタンスの上とか家具のわきにしまっておけます。組み立てに30分、分解収納に15分くらいです。

これからこのジオラマを使ってコンバットのエピソードを再検証したり、名場面を再現して遊びたいを思います。
どうぞお楽しみに。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 18:07 | comments(1) | - | - | - |
Comment
はじめまして。東京在住のAFVモデル好きアラカン親父です。貴殿のブログ毎回楽しみに拝見しておりました。新スタートのMGMセットいいですね!自分もいつかやりたかったアイデアです。完成楽しみにしております。
※ FB Yutarou Nakaoで開設し、AFVや下らんガラクタ話かいてます。もしよろしかったらご覧ください。

posted by Yutarou Nakao ,2016/09/27 10:32 AM











10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH