<< (148)「怪しい兵隊/The Masquers」(仮面をかぶった者達) | top | (150)「戦場のジャズメン/A Little Jazz」(ジャズをちょっと) >>

(149)「再会/Encounter」(偶然の出会い)

ノー・カット(NC)輸入版DVDで見る 第5シーズン19話(日本第4シーズン65話)
・お薦め度★★ ・迫力度★★ ・感動度★★

●あらすじ
架橋作戦のために第2小隊へ来ていた工兵隊のコール大尉は、従軍記者をしている息子と久しぶりの再会を果たす。しかし父と息子の間には長年の確執があり、ヘンリーは調整に苦心する。コール大尉は兵士でない息子が前線に出ることを許さなかったが、ヘンリー指揮でパトロールに出る時コール記者の同行を阻むことはできなかった。優勢なドイツ軍に包囲攻撃を受けた時、親子は心を開きわかり合う。包囲から脱出したカーターの報告でサンダース達が駆けつけドイツ軍の一掃に成功する。

●出演レギュラー:サンダース、ヘンリー、カービー、ケーリー、リトルジョン、カーター
  特別ゲストスター:ジェームズ・マッカーサー(コール記者)
           映画「駆逐艦ベッドフォード作戦(1965)「バルジ大作戦(1965)」
 ゲストスター:ジェームズ・デイリー(コール大尉)
 その他の出演者:リチャード・エバー(新兵のキーン)

●感想&コメント

・最初の戦闘でドイツ兵伍長にウォルト・デイビス。

・ドイツ軍のMG42はニ脚が開いてる映像と、閉じてる映像とが混在してしまっている。

・サンダースはどう見ても左足を撃たれた様に見えるが、左腕かすり傷程度の負傷になってる。

・ヘンリーはコール記者に会った時「アンツィオの報告は良かった」と言う。これは1944年1月にイタリアで実施されたアンツィオ上陸作戦の事だろう。半年以上前ではあるが。

・吹替えではコール大尉の説明不足だが、原語では記者との会話でヘンリーが「師団で橋を架けるので工兵の手伝いを」、またカービーは「工兵隊のコール大尉は知ってる?」と言っている。

・夜になって焚き火を囲んで分隊員がしゃべるシーン(カット)で、こちらに背を向けて座ってる兵士がいるが、最後の戦闘に参加して戦死する。

・ドイツ軍のハーフトラックとサイドカーをやり過ごす所に、標識が立っている。よく見ると“←ST.Lo 50Km、CAEN.20Km→”となっている。試しにこうなる地点を調べたら、イギリス軍が上陸した海岸あたりになっちゃう。

・二度目と最後のパトロールではヘンリーが参加してサンダースをはずしているが、やはり不自然ではある。最後に応援に行く部隊は第2分隊らしいが、サンダースが指揮してるし、出発の時はケーリーが集合の命令を出している。第2分隊長の立場なし。

・最後の戦闘でドイツ軍指揮官にポール・ブッシュ。

・手榴弾を投げようとして撃たれるドイツ兵は銃を置いてきたのに、起き上がって銃を拾い上げキーン二等兵を撃つ。

・最後は時間一杯だったのかサンダース達が登場してあっという間に片がつく。しかし迫力はなかなかのもので子供の頃は大興奮だったと思う。特に森からサンダースとケーリーが飛び出してくるシーンには大はしゃぎしたはずだ、飛び跳ねて!

●カットシーン

・ヘンリーのいるテントへサンダースが報告に来て「協力しましょう」と言ったあと2分15秒程カット。
サンダースと入れ替わりコール大尉が入ってきて「一杯飲もう」と誘って座る。サンダースが分隊員たちのところへ戻るとカービーが、みんなの働きぶりを記者に書いて欲しいのでぜひ連れて行こうとまくし立てる。サンダースは傷を見てくれとカーターと共に退場。残った兵士達は(親子の再会を目撃したので)焚き火を囲んで父親の思い出を語りだす。「おやじにけんかを仕掛けたが逆にぶちのめされたよ」とリトルジョン。若いキーンは「口ではずいぶんひどくやり込められたけど…もう死んでしまった。大尉はいい人ですね」と。「でもおやじが軍人なんて嫌だな」とカービー。「いつも観察されてるみたいだし」とリトルジョン。「息子はたまらんよ」とカービーが言った時、後をコール記者が横切りちょっと気にする風。そのあとヘンリーとコール大尉の会話、コール大尉の「どうも妙な具合だったよ」のセリフに続く。

・翌日のコール大尉指揮のパトロール。サンダースとコール記者の会話のあとの高台を行くヘンリーたち。ケーリーが先導で前方を見たあと1分30秒カット。
ヘンリーはケーリーとキーンに先を偵察するように指示し、残りは小休止する。リトルジョンが「カービーが昨夜ホラ話を記者に言ってたぞ」とカーターにばらす。「ホラでもわかりゃしないさ、俺は国に帰ったらヒーローだ」とカービー。コール大尉は息子を置いてきた理由をヘンリーに聞かれもしないのに「民間人は前線には関係ない」などと言い訳する。ケーリーとキーンがそろって戻ってくるシーンへ続く。

●ドイツ兵戦死者:23名、アメリカ兵戦死者:2名
●出場メカ:M4ハーフトラック(オープン・トップのノーマルタイプ)、サイドカー、ドイツ軍で。
ウィルスMBジープ、アメリカ軍。
●実写フィルム:なし
シーゲル曹長 | NoCut第5シーズン | 17:38 | comments(0) | - | - | - |
Comment










02
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH