<< (147)「でっかい札束/The Bankroll」(資本金) | top | (149)「再会/Encounter」(偶然の出会い) >>

(148)「怪しい兵隊/The Masquers」(仮面をかぶった者達)

ノー・カット(NC)輸入版DVDで見る 第5シーズン21話(日本第4シーズン67話)
・お薦め度★ ・迫力度★★ ・感動度★

●あらすじ
戦闘の混乱の中で分隊をはぐれてしまったカービー。同じく一人で行動していたカール、イギリス兵のベイハン、そして囚人として護送されていたマーティーに出会うが、ドイツ兵のスパイが紛れ込んでいるため誰も信用できない。初めはベイハンが主導権を握るが、カールはベイハンを射殺しドイツ兵であることを現わす。だがフランス人レジスタンスの登場でまた振出へ。レジスタンスが一同を連行するがドイツ軍との戦闘でカールとレジスタンスは倒れ、マーティーとカービーは脱出。どうせ助かっても敵前逃亡罪で銃殺だというマーティーをカービーは説得するが、ドイツ兵と遭遇しピンチに陥った時、マーティーは危険な賭けに出てカービーを助ける代わりに自らの命を落とす。

●出演レギュラー:カービー
  ゲストスター:ニック・アダムス(マーティー)…「戦争嫌い」に続き二度目の登場。
その他の出演者:ギャビン・マクロード(英兵ベイハン軍曹)
ロジャー・ペリー(米兵に扮したカール・ドリスコル)
モーリス・マルサック(仏レジスタンス)…フランス人役で多数出演。

●感想&コメント

・マーティーを護送するMPのジープ運転手にアンジェロ・デ・メオ。途中ドイツ兵5人パトロールで最初に撃たれる役。さらに最後の小屋のシーンでは指揮官の右隣に。

・その米軍ジープを銃撃する偽アメリカ兵にウォルト・デイビス。

・ストーリーが込み入ってるせいかスタート後にサンダースのナレーション。さらにもう一回ヘンリーのナレーション。

・イギリス兵の着こなしがひどくて残念。上着は小さすぎて腹が出てるし、腰のベルトが胸までずり上がっている。背中でクロスした二本のサスペンダーの先に水筒がぶら下がっているが、これも間違い。向かって右側に水筒の左のベルトがつながり、水筒の右のベルトは横から前に回り、前のサスペンダーにつなげるようになっている。これで体との密着感が強まり、走ってもぶらぶらしないようにしている。ちなみに「恥知らず」を見てみると、最後の戦闘シーンでサンダースに駆け寄るイギリス兵の水筒は正しく装着されている。なお水筒の反対側にはEポーチ(組み立て式つるはしセット)が基本装備として着くのだが、コンバットのイギリス兵はいつも着けていない。

・イギリス兵ベイハンが投げる手榴弾は見慣れないもの。ピンを抜いてからボタンを親指で押しているようだが、ドイツ軍の卵型手榴弾にこのタイプがあるのでそれかも。

・フランス人レジスタンスが突然現れいきなりアメリカ兵たちに銃を突きつけるが、ドイツ兵のスパイが紛れ込んでいることを知っていたのだろうか。

・レジスタンスに対しカールはイギリス兵を示して「トミーが…」と説明するが、エンドクレジットではそのまま「トミー・ベイハン伍長」となっている。(伍長は軍曹の間違い)

・カービーとマーティーが農家を出たところを発見するドイツ兵の指揮官にポール・ブッシュ。

・その後登場するアメリカ軍はアール・パーカーが指揮しているが階級は上等兵。エンドクレジットでは分隊長となっている。

・最後に救出されたカービーは、名前と部隊を聞かれなぜか原語では「B中隊」と言っている。吹替えは正しく「K中隊」。なお最初に出た字幕版ビデオの字幕はそのまま「B中隊」。

・二度目の出演となるのニック・アダムスは「戦争嫌い」同様またしても撃たれて倒れ、助けに来た味方にセリフを吐いてから絶命する。

・ドイツ兵がアメリカ兵(今回はイギリス兵も)になりすますという話はコンバットで何回も出てきた。実際は英語に堪能でアメリカ文化にも精通している兵士を集めるのは容易ではないし、スパイは戦争法で銃殺が認められている危険な任務なので、よっぽど重要な目的がないとこのような作戦は実施されない。

●TVあるいはオリジナルDVDのカットシーン

・カービーとマーティーがけんかした後、ベイハンが「さぁ歩け」と言って出発。夜景になった直後55秒カット。
一行は小屋を見つける。カービーは先を急ごうと言うがベイハンは「お前達の見張りで疲れた。今夜はここで休んでゆく」と言い、用心して近づき慎重に中の様子を伺う。小屋の扉が開くシーンに続く。

・カービーとマーティーの二人だけになり、カービーが見つけた農家の映像の直後1分15秒カット。
カービーが「手錠を壊す道具があるかもしれない」と言って家に近づき中へ入り、手錠を壊す工具を探し回る。テーブルの下から鈍器を拾い万力を見つけ手錠の鎖部分をあてがう。鈍器で鎖を叩き切るシーンへ。

・最後の小屋の戦闘シーンで、ドイツ兵が壁の後ろに身を隠したあと10秒位カット。
指揮官の右隣にいるアンジェロ・デ・メオが「あの壁のあたりに誰かいます」と指差して教える。ポール・ブッシュは「出て来い!」と叫ぶ。マーティーが「見つかった」と言ってカービーを振り返るがそのまま。ポール・ブッシュがサブマシンガンを撃つシーンに。

●戦死者、ドイツ兵:8名、アメリカ兵:4名、イギリス兵1名、フランスレジスタンス人:1名
*ベイハンに倒される3人のイギリス兵は偽者かどうか判別できず、ノーカウント。
●出場メカ:米軍ジープのみ。●実写フィルム:なし
シーゲル曹長 | NoCut第5シーズン | 15:55 | comments(0) | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH