ジオラマで楽しむ「3人の新入兵」その3

Enjoy diorama "Rear Echelon Commandos"  Vol.3
25 テンプルを見つけたドイツ兵が激しく撃ってきた!


26  サンダースとクラウンも負けずに援護射撃だ!


27 橋の下まで泳ぎ着いたテンプルは給水場の屋根に登り、得意のバランス感覚で歩いてゆく。


28 手前の家へジャーンプ!


29 ホテルの屋根をつたって、
30 さらに次の家へ。(テレビではこのあと一瞬ホテルの屋根を歩く映像が)


31 いよいよドイツ軍の機銃陣地のすぐ近くに行くが、


32 ドイツ軍に気づかれ撃ってきたのですばやく身を隠す。(テレビでは次の屋根をロープで登るシーンと逆になっている)


33 小舟で見つけたカギ付きロープがここで役立つ。必死に屋根を登るテンプル。


34 そして六角塔に向けもう一度ジャーンプ。


35 雨どいにつかまったが…危ない!


36 ドイツ兵が飛び出してきてテンプルを狙う!


37 しかしクラウンが見事な射撃でドイツ兵を倒す。そしてついにテンプルが手りゅう弾を放り込み…


38 ドッカーーン!やったー! 


39 テンプル大手柄。
 

おわり
シーゲル曹長 | ジオラマ | 16:33 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しむ「3人の新入兵」その2

Enjoy diorama "Rear Echelon Commandos"  Vol.2
12 そして偵察再開。カービーとテンプルはさっきのオープンカフェの中へ。テンプルはドイツ兵の死体を見て震え上がる。

13 ケーリーはゲインズボローを連れて、並びの端にある2階屋へ。しかしゲインズボロー足取りもおぼつかずライフルを階段から落としてしまう。


14 ゲインズボローを叱咤するケーリー。カービーがひとまず戻ろうと声をかける。


15 サンダースはクラウンに家の捜索を命ずるが、もうビビり切ってろくに調べもせずすぐに出てきてしまいサンダースもあきれて集合地点へ戻る。


16 新兵が使えないのでサンダースはまずケーリーを村はずれの橋へ歩哨に行かせ、カービーと二人で偵察に出る。しかしのんきなクラウンは糧食を温めて食べようと暖炉に火をおこす。煙に気づいたサンダースは大急ぎで戻り火を消すが…。


17 サンダースはカービーを外の見張りに立たせるが、ドイツ兵に見つかってしまった。


18 ドイツ軍の機関銃が火を吹きカービーは負傷!横のドアからサンダースは何とかカービーを引きずり入れる。

19 ドイツ兵は機関銃を2階に上げた。


20  ゲインズボローとテンプルにカービーを看させサンダースはクラウンと出てゆくが、クラウンのまずい動きを止めようとしたサンダースが撃たれて釘付けに…。


21 ゲインズボローは勇気を振り絞りサンダースを助けに出るが、


22 あえなく機関銃の餌食に!

23 テンプルはもう自分しかいないとサンダースの元へ。サンダースにあの機関銃をつぶせと言われたテンプルは意を決して運河に飛び込む。


24 必死に泳ぐテンプル。
さらに次号に続く!
シーゲル曹長 | ジオラマ | 18:36 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しむ「3人の新入兵」その1

Enjoy diorama "Rear Echelon Commandos"  Vol.1
1 農家に本部を置いたヘンリー小隊。新米3人の補充兵員がやってきてぼやくサンダースだったが、分隊員を集めてヘンリーは命令を伝えた。さほど遠くない村の偵察だが、半数は新米の補充兵だ。

2 村の近くの橋にたどり着いた。ここは村への進入路として重要地点。

3 村にたどり着いたサンダースたちは、石造りのアーケードから村の様子をうかがう。

4 静まり返って人気はない。静寂の中にただアヒルの鳴き声…。

5 サンダースは二人ずつ組んで行動すると指示を出す。
6 偵察開始だ。人気のないオープンカフェでカービーは酒瓶を見つけてニンマリ。
7 サンダースはクラウンに橋の向こう側を調べてこいと命令。
8 そして自分は運河の対岸に並んだ家をチェック。
9 びくびくもののクラウンはホテルの入り口まで行くのが精一杯。
10 ろくに調べもせず橋を戻り、誰もいませんとサンダースに報告。…しかしその先の建物に、ドイツ兵はいた!
11 奥まった所にある洋品店を見つけ、サンダースはここを集合場所に決める。
次号に続く!
シーゲル曹長 | ジオラマ | 21:07 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで「3人の新入兵」位置関係を確認

このジオラマでまずやりたかったことは、全体を俯瞰して位置関係をはっきりさせるということです。特に「3人の新入兵」は登場人物が少ないわりにこのセットを広く使っているので最初に取り上げました。
まず両軍の位置関係と移動経路を時間に沿ってみていきます。
<記号説明>
A…ヘンリー小隊の駐屯地。今回はこの納屋(牛舎)は村とは別の場所という設定です。
B…分隊が集合場所に選んだ家。
…ドイツ軍機銃陣地。
(1)〜(5)…移動経路など。
まず分隊は右下から登場し地点(1)の六角塔のトンネルから村を見渡します。
ここはドイツ軍のいるすぐ横なので変ですが、そことは別の場所ということのようです。納屋と同じようにまだセットの扱いが雑な感じです。そしてここから村へは入らず、大きく左へ迂回して(2)場面は地点(3)へ移動します。
地点(4)はカービーが酒瓶を見つけるオープンカフェです。
サンダースとクラウンは教会近くの橋のたもと(5)へ移動。クラウンに橋の向こう側をしっかり調べるよう命令しますが、クラウンはホテルに行くのが精いっぱい。一方サンダースは階段を降りて運河沿いの家を調べます。
そのあと教会の並びにある洋品店を調べここを集合場所(B)と決めパトロール再開です。
カービーとテンプルはカフェ(6)へ。テンプルはドイツ兵の死体を見つけて腰を抜かします。
ケーリーとゲインズボローは2階に入り口のある建物(7
)の階段を上がりますが、ゲインズボローがつまづいてライフルを落とします。サンダースはクラウンに家(8)の中を調べるように命じますが、怖気づいていてすぐに出てきてしまいます。
新兵のだらしなさにあきれた3人は一旦集合地点に戻ります。
サンダースはケーリーを村はずれの橋へ見張りにやり、新兵を残しカービーと二人でまた同じ家を調べに行きますが、クラウンが出した煙を見て(9)大急ぎで戻ります。火を消しカービーを外の見張りに立たせますが、煙に気づいたドイツ軍の機関銃の餌食に。(10)
サンダースはゲンインズボローとテンプルにカービーを看ているように命令し、クラウンと二人で攻撃に向かいますがサンダースが撃たれ(11)釘付け状態。ゲインズボローが二人を助けようと勇気を奮い起こしますが、機銃の正面に出てしまい(12)あえなく戦死。
そしてテンプルが行動開始です。
運河の正面に出るとゲインズボローがやられているのを見つけ建物の裏を通りサンダースたちのもと(11)へ。そして運河に飛び込み小舟からカギ付きのロープを取り橋へ向かって泳ぎ、給水所の建物の屋根(13)に出ます。
ドイツ軍の機銃の射線(赤い矢印)をきれいに横切るように泳ぎます。こうしてみるとテンプルの行動はまさに自殺行為。
来た道を戻り教会前広場をダッシュで横切るのが無難ですが、泳ぐテンプルを助けるためのサンダースたちの援護射撃は戦闘シーンとしては最も激しいのもで、ドラマの見どころとしてこの危険な行動が必要だったと思われます。
ということで両軍の移動経路と位置関係をジオラマで確認してみました。
私が強調したいのは「3人の新入兵」では戦闘シーンでこのセットを目一杯広く使っているということです。このあと何度も何度もここで戦闘が行われるわけですが、カービーが撃たれた時の射程距離はおそらく全エピソードの中でも最大射程だと思います。
次回はかわいいフィギュアたちを使って各シーンをチープに再現します。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 19:22 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで再現「3人の新入兵」…準備編5

29日午前中大急ぎで写真撮り終えたものの、やはり失敗多数。ピンぼけや、あまりの接写なので遠景がぼやけすぎてたり。それで一部撮り直し。
セット全部組むのは無理なので、必要な建物だけ並べてそこだけ近接撮影。痛恨のミスはゲインズボローが撃たれる場面で、せっかく書いた店の窓の文字(「CAFE BAR」など)を付け忘れ。それから時間のなさからセットの背景(青空)をきちんとしなかったので、あまりにひどい所はパソコンでの画像処理で何とかしました。これがまた一苦労。
テンプルが屋根を飛び移るシーンは糸でつるしたのですが、その糸を消したり。フィギュアの台が屋根の淵からあまりにもはみ出してるところも消したり。だんだん調子出てきて銃口から出る煙や、泳ぐテンプルの水しぶきなんかも少し付けました。
それから村以外のシーンを一つ。いろんなジオラマに使える土台と樹木が作ってあったので、村にたどり着く手前の橋のシーンを撮りました。上から見るとこんな感じです。
カラーボックスの横板を使い、大きさは30×60僂任后
シーゲル曹長 | ジオラマ | 17:01 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで再現「3人の新入兵」…準備編4

二泊三日の休暇が取れたので「3人の新入兵」を何とか撮りました。
初日に組み立てましたが、まだ足りないものがあるのでストーリーの撮影には入れず。ほんとはそういうことは前日までにやっときゃいいんですが多忙と疲労の毎日で、全く予定通りにいきません。自室は狭いのと、北側で暗いので居間にセット。三日めの午後3時には家人が帰宅するのでそれまでにすべて終わらせなければなりません。
それでこんな感じです…。

9/27(水) セットの小物として荷車を二つ作る。プラモやフィギュアの付属品で使えそうな小物(ドラム缶、木箱など)をかき集める。ジオラマ全体を組み立てる。
9/28(木) ドイツ軍が陣取る家の内部を改装。床を作り直す。各シーンに使えそうなフィギュアを選び出す。…これが意外と大変。
9/29(金) DVDでストーリーを追いながら午前中いっぱいで撮影終了。昼御飯食べて一休みして撤収作業。
全く仕事みたいな大変さでした。
改装した部屋の内部。1階は窓が高すぎたので床を付け、窓際に座ると顔が外から見えるように。2階は機関銃を構えたフィギュアを置けるように。


かき集めた小物です。後方の荷車は急いで作ったのでとてもアップに耐えるものではありません。
ドラム缶、樽、木箱など。フジミ、ハセガワ、マッチボックスなどのプラモ、エアフィックス、イタレリ、レベルなどのフィギュアセットの付属品です。

では次回お楽しみに。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 18:20 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで再現「3人の新入兵」…準備編3

DVDを再度見直しての作り込み作業。ラストでテンプルが屋根づたいに移動するシーンで必要箇所が発生。作業9/16

 ●建物No4
まず屋根の形状がかなり間違ってました。これが最初の完成品ですがこれだとテンプルが歩くだけの幅も、ドイツ兵に銃撃を受けた時身を隠すスペースもありません。

全部作り直すのは大変なのではさみとカッターで切り取り何とか改築。天井部分も平らに。

これでもまだ違うんですが、何とかテンプルの行動を再現できそうです。ほんとは屋根の傾斜ももっときついです。
 ●建物No3
テンプルが六角塔に飛び移るための長い煙突を追加。高さのバランスを合わせるため、元からあった短い方も少し下にずらし付け直し。


 ●建物No2 六角塔
テンプルがぶら下がるための雨トイを追加。


途中で折れてぶら〜ん。
 ●建物No7
用水所の建物から飛び移る最初の建物。正面の出っ張り屋根の先端に風見鶏のようなかざりを付けました。塗装もちょっと。 
シーゲル曹長 | ジオラマ | 14:45 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで再現「3人の新入兵」…準備編 2

ドイツ兵の立てこもる建物の横の塔、正面にエンブレムを付けました。(差し込み式)
また左手にある商店のひさしの左端に看板をぶら下げました。
 
運河沿い遊歩道の店のガラスに文字を入れました。新たにプラ板に書いたものを上からはめて。
ゲインズボローが撃たれる時にはっきり映るのでがんばって書きました。“CAFE BAR”

 

こちらはフランス語らしく何と書いてあるかわかりませんが、それらしくできました。
ほんとは木枠の内側なんですが、作り替えるのはしんどいのでこれも上からはめ込み式。

 
シーゲル曹長 | ジオラマ | 18:07 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで再現「3人の新入兵」…準備編 1

ジオラマ「フランス村」を使ってコンバットの様々なシーンを再現してみようと思いながら、あっという間に10カ月が経ってしまいました。やっと何とか気持ちと体力に余裕が持てるようになったので、第一弾をして「3人の新入兵」に挑戦しようと思います。
このエピソードを再現するにあたり、建物をさらに作り込む等の準備が必要でした。
 ●ホテル (建物No6) 作業8/20〜21
二棟がつながったホテルは中央部分が3パターンほどあります。「3人の新入兵」バージョンは作ってなかったので左右の看板とともに追加製作しました。
左の看板は本当は白抜き文字ですが、このスケールなので断念し、黒文字です。

壁は取り外し可能で、すぐ別パターンに変えられます。

裏側。テンプルが歩くための通路を付けました。
 ●カフェ (建物No22) 作業8/21〜22
対岸裏通りのカフェはここでは完全にオープンカフェスタイルです。パトロールの始めの方でカービーが酒瓶を見つけるところです。天幕、椅子、テーブル、植木を作りました。ちょっと天幕が低いので、テーブルとのバランス悪いです。

これもばらせます。椅子、テーブル、植木は他のシーンでも使えて便利そうです。
シーゲル曹長 | ジオラマ | 14:53 | comments(0) | - | - | - |

ジオラマで楽しみたい

ご無沙汰しております、皆さんお元気ですか。

ジオラマ完成したらいろいろドラマを再現して楽しもうと思ってたんですが、認知症の母の介護でへたばってしまいまして…。

まぁ年のせいもあるかもしれないけれど。60才になってしまいました、還暦ですよ還暦!

介護の辛さは介護してる人にしかわからないし…で引きこもり気味にもなって大変でしたが、ぎりぎりのところで踏ん張っています。

久しぶりに自分のブログ見たら、地味な家の模型写真であんまりな感じなんで裏通りの写真を載せます。

もう少ししたらまた楽しいこと考えて初めて行きたいと思っています。

皆さんもどうか猛暑に負けないで。

 

シーゲル曹長 | ジオラマ | 18:42 | comments(0) | - | - | - |
1/3PAGES | >> |

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH